SM & Fetish Bar Titty Twister

東京新宿にある SM & Fetish Bar Titty Twister ティッティー ツイスター は、SM・緊縛・フェティッシュ・ボンテージ・アブノーマル等の嗜好を解放する非日常空間です。

9月22日の日記

2016/09/29

9月22日。この日はフェチフェスにデラカブと、フェチ業界は何かとイベントが多く大忙し!私も出勤前にフェチフェスにお邪魔して参りました!ちょこちょこ Titty にお越し頂いてるお客様にお会いでき、欲しかったアイテムも買え気分はウハウハな私でした。しかしあの大雨の中であの来場者数!やっぱりスケベは悪天候になんか負けない!(笑)
 
この日の Titty は中級の講習会!おとなわさんがおとなわスタイル特製の腰ハーネスを生徒さんに伝授なされていました。私は色んな腰ハーネスを受けてきましたが、体が大きいこともあり、海外の女性も安心して吊りを受けれるこのおとなわさんの腰ハーネスが大好きです。骨盤がいい感じに矯正されるし、安定感は抜群だし、何よりも気持ち良い!自吊りにも応用できると思うので、自分の身体でも練習してみたいですね!
 
講習会後の店内はフェティシストの国際会議場?!と思わされるくらい、日本のみならずドイツ、オーストリア、アメリカ、イランなど色んな国の方が集まり大盛り上がり。皆さんの熱いフェチに対する想いを聞くことができ、私もついつい熱くなってしまいました。
 
ドイツからいらしてる菱縛りが似合う、とても可憐でキュートなYちゃんはおとなわさんに縄をかけてもらい、だんだんと酔っていく姿が堪らなくかわいかったです。
 
「明日仕事終わったら乱交パーティーなのよ!忙しいわ!でも贅沢な悩みよね、アハハ!」と豪語するワイルドなお姉様にキャンドル・サービスをプレゼントさせて頂きました。彼女と同行していた男性がとても日本語が流暢な方で、日本語で話している時はとても丁寧だし優しい口調なのにいざ英語で彼女を責め始めると…んまぁ、なんて悪党なんでしょ!っていうくらいお下品なお言葉が連発!責める!責める!責める!言語によって性格が180度変わる方って結構いらっしゃるんですよね。どうでも良い情報ですが私は英語での言葉責めの方が日本語でより得意です。オホホ。ちなみに責められていた彼女はお家で1人で遊んでる時に蝋が色んなところに行って困っていると悩んでいたので、おとなわさんとつばささんに教えて頂いた「体も家具にもコロコロを使う」という技を教えて差し上げました(笑)
 
そんなノリノリな一日も終わりを告げました。23日も私は Titty におりますので、キャンドル・サービスなどが欲しいという方はお気軽にお声掛け下さいまし。
 
それではまた逢える日までアディオス❤

-奇奈子