SM & Fetish Bar Titty Twister

東京新宿にある SM & Fetish Bar Titty Twister ティッティー ツイスター は、SM・緊縛・フェティッシュ・ボンテージ・アブノーマル等の嗜好を解放する非日常空間です。

9月28日の日記

ジメジメとしたいやぁ〜な天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
Titty Twister 国際交流の架け橋+蝋燭大臣の EMI でございます♥

それにしてもこの天気!フェティシストの敵ではないでしょうか?
レザーがやっと着れると思ったらこの暑さ。ラバーを着れば湿気がひどくてジトジトに拍車がかかる。おむつが好きな方はこんな天気じゃあおむつかぶれになりそう。蝋燭をやればやってる方も暑くなるし体内の水分をガンガン奪われる。ニュースでは熱中症になられる方が急増してると聞きます。秋よ、君はいつ来てくれるんだ。

そんな日が続いておりましたが、この日のTitty は平日とは思えないくらいの盛り上がり!様々なバックグラウンドをお持ちのフェティシスト、そしてたくさんのM男さんとM女さんがいらして下さりました。私は前にもいらしてくださって、その時も遊ばせて頂いたMさんとゆっくりと縄と蝋燭を掛け合わせたプレイを堪能させて頂きました。Mさん、スイッチの入っていない時はすごい威厳を感じさせる方なのに、縄をキュッと締めたり、蝋を乳首のあたりにトロッと垂らすと女のコみたいな声をあげてしまうとてもキュートな方です。私が白い蝋燭を取り出した時「それは熱そうですね!」と少し怖がられてたのに、いざ蝋を垂らすと…

「もっと下さい❤︎」

かわいすぎる!
こんなにも可愛らしい反応をされてしまうと、こっちもテンションに拍車がかかってしまいます。

なんとこの日はあの松本格子戸さんもご来店!格子戸さんのファンとしては嬉しい限りです。さすがはプロの方です。格子戸さんのお話が始まると、ついつい聴き入ってしまいます。声の脈拍、お話の内容。横浜にある劇場や一昔前にあったチョンの間のお話をさせて頂きました。実は私は横浜育ちで、赤線や色街のそばに何度も行っているのです。子供の頃伊勢佐木町あたりにあったファッション・ヘルスのビルを見て
「パパ、ファッション・ヘルスってなに?」
と父に聞いて困った父が
「あれは、その、なんだ、自分のファッションの健康状態アドバイスをしてくれるところだよ」
と、今考えるとチンプンカンプンな返事を返してきたのも今は笑える思い出です。そうそう、あの歌丸師匠もハマっ子で、遊郭のおぼっちゃまだったのですよ。

そんな横浜ですが、摘発や浄化計画が進みあの頃の「色」はしっかり褪せて来てしまっています。どの街もストリップ劇場が消えていってしまい、Titty のそばにあるTSミュージックも1月で閉館してしまうとか・・・なんだかとっても切ない気持ちになってしまいますね。

しんみりした雰囲気になってしまいましたがTitty ではスタッフ一同、皆様が自分らしくいられる場所を守るため頑張り続けますよ!なんだか訳がわからない天気が続いておりますが、たまには自分を解放するために、一息つくために、いらしてくださいね。

ではまたお逢いできる日まで、アディオス❤︎

-奇奈子